頭皮のフケに悩んでいる方に。フケの原因と対処法

皆さんはフケをどのように感じていますか?
人によっては悩んでいる人もいれば、不潔に感じる方もいると思います。
確かに、他人の肩や頭にフケが沢山あると汚らしく感じてしまいますよね。
もし、自分がフケにまみれていたら嫌で仕方ありませんよね。特に女性の方はそうかもしれません。
今回はそんなフケに悩んでいる方にフケが出てしまう原因対処法を紹介したいと思います。

フケとは

フケは古い角質が剥がれ落ちたいわゆる垢です。肌同様、ターンオーバーでできてしまうのでフケ自体は誰でも出てきます。しかし、過剰にフケが出てしまう方は頭皮になんらかの異常があると思います。
フケには「乾性フケ」と「脂性フケ」の2種類あり、それぞれ原因が違います。

乾性フケの原因

乾性フケの原因は頭皮の乾燥です。皮脂の分泌が少なく、地肌の水分が失われることで頭皮が乾燥し痒みがでたり、フケがでたりします。よく肩にフケが落ちている方は乾性フケの可能性があります。

脂性フケの原因

乾性フケとは逆に皮脂が過剰に出ることによって脂性フケになってしまいます。しかし脂性フケの主な原因は「マラセチア菌」と呼ばれるカビの1種が大量に繁殖しているのも原因です。頭皮を触ったり掻いたりしたときに指や爪についている場合は脂性フケの可能性があります。

フケの対処法

フケの対処法としては、ターンオーバーを正常にするために生活習慣の見直しが必要です。
睡眠不足やストレス・暴飲暴食などは控えた方がいいでしょう。
また洗髪時、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗いすぎるのもよくありません
乾性フケは特に洗いすぎによる乾燥を防ぐために気を付けた方がいいでしょう。

また、脂性フケには薬用のシャンプーなどもおすすめです。
薬用シャンプーには脂性フケの原因であるマラセチア菌の増殖を抑える成分が含まれているものがあります。「ケトコナゾール」や「ミコナゾール」などといった成分が含まれているものが該当します。

2018-10-18 | Posted in 頭皮Comments Closed 

関連記事