そばかすとシミの共通点と違いとは?

シミそばかすと聞いてほとんどの女性は嫌なものだと思うと思います。

しかし、この誰にでも嫌われているシミ・そばかすの違いについて考えたことありますか?

私自身、あまり気にしたことはなく、同じものと考えていましたが実はこのシミとそばかすには大きな違いがあるんです。

今回はそのシミ・そばかすの違いについてご紹介したいと思います。

シミやそばかすに悩んでいる方の参考にしてみてください。

シミ・そばかすその違いとは?

そばかすとは先天性で遺伝によるものです。家族にそばかすがある家系ではそばかすができる可能性が高くなります。主に幼少期からでき初め、加齢とともに薄くなっていきます。紫外線がよく当たる場所、主に鼻や頬などに多く、首周り・肩回りにもよくできるのが特徴です。大きさは小さく1ミリ~3・4ミリぐらいです。形は角張った形状で一定間隔で現れるものが多いです。白人の様に肌の白い人がなりやすいみたいです。

シミとは後天性のもので、できる主な原因は紫外線や肌への摩擦・ニキビなどの炎症があります。歳とともにでき始めますが、加齢とともに多く・濃くなっていく特徴もあります。大きさは小さいのから大きいものまで様々で形も円形から楕円形と様々であります。

シミはそばかすと違い後天性のもので原因がはっきりしているものも多く予防もしやすいと思います。

しかし、紫外線はシミ・そばかす両方の悪化の原因としてもあげられていますので、紫外線には気を付けた方がいいでしょう。また、ホルモンバランスが乱れると悪化するともいいます。生活習慣を整え、ストレス・睡眠不足・暴飲暴食には気を付けていきましょう。

紫外線はシミ・そばかすだけではなく、シワの原因の1つとしても考えられています。いつまでの若々しい肌でいたいのなら紫外線対策もしっかりとした方がいいでしょう。

1つ1つ気を付けることで美肌を目指すことができます。

周りの人より1歩先行く女性でありたいですよね。

2018-10-25 | Posted in 美肌Comments Closed 

関連記事